スコータイ遺跡

スコータイ遺跡を観光した!(2017年5月3日)

さわでぃーくら!

今日は世界遺産・スコータイ遺跡を観光しました!



スコータイ遺跡とは


興味ない人は読み飛ばしてくださいw

スコータイ遺跡はスコータイ王朝時代に作られた建物の遺跡です。スコータイ王朝は13世紀から約200年続いた、タイ人最初の王朝と言われています。

それまではクメール人のクメール王朝(今のカンボジアの元)に支配されていたのが、13世紀にクメール王朝が弱体化したのをきっかけにスコータイ王朝ができたそうです。

スコータイ王朝は200年ほど続いた後、アユタヤ王朝に吸収されてしまうのですが、スコータイ王朝時代はタイ文字が作られ、また広く民衆に仏教を広めた時代でもあり、現在のタイの基盤を築いたとも言える王朝です。

そんな歴史的な遺跡群であるため、1961年にユネスコ世界文化遺産に登録されています。

今日は引用せずに自分でまとめてみました( ̄ω ̄)+ドヤァ

スコータイ遺跡をまわって来た!


という事で、今日は1日かけてスコータイ遺跡をまわってきました!そこそこ情報量があるので、後日レポートにまとめようかと思ったり。とりあえず今日は日記として書きます。

今日の動線はこちら。イラストマップを見ながらまわったので、イラストマップに書き込んでみました。
スコータイ遺跡観光

あちこちに遺跡が点在しています。ほぼ自転車移動で27.5kmでした。

まずは朝飯です。スコータイヌードル40バーツ(≒130円)
スコータイヌードル
スコータイヌードル

なんてチープなネーミングなんだw名前はさておきいただきまーす。

麺はいつもの米粉麺。平たくて細めのやつ。具は豚肉、キャベツ、揚げ菓子、パクチー、ネギ、大根、あと砕いたピーナッツが底の方に沈んでいました。大根はすごく久しぶりに食べた気がしますね!もしかすると日本でおでん食べた以来じゃないでしょうか。
スープはすごーく薄味ですが、底の方に砂糖が沈んでいてかき混ぜると甘いという・・・不思議なお味でした。

さて、今日もレンタサイクルで移動です。1日40バーツ(≒130円)でした。


なんかシールが貼ってある・・・海外に流された盗難車とかですかね。


まずは宿から目と鼻の先にあるチケット売り場へ。


入場料100バーツ(≒325円)+自転車乗入れ10バーツ(≒33円)でした。アンコールワットなんか63$だったのに、同じ世界遺産でこの違い!ちなみに前出のイラストマップはここでもらいました。無料。

まずはスコータイ歴史公園のメイン、中心の公園っぽいところをまわりました。
スコータイ遺跡
スコータイ遺跡
スコータイ遺跡
スコータイ遺跡
スコータイ遺跡
スコータイ遺跡

おみくじっぽい物が置いてありました。


タイ文字でしか書かれておらず意味不明だったので引いていませんw

なんか色っぽい。


なんか背中側の壁がキリスト教っぽい?


たまに団体観光客がいますが、


広いのでそれほど気になりません。と言うか観光客が少ないです。

観光客と一切出くわさない遺跡もあるくらい。



壁で囲まれたエリアを出て、南下します。

全然読めませんが「NO!牛!」というところでしょうか。


まだ朝10時前と言うのに日差しが痛い・・・


カンボジア並みに暑い気がします。



おぉ、スコータイマラソンがあるようです。
スコータイマラソン

ちゃんとフル(42.195km)もあります。

11時、暑すぎるのでいったん宿へ。


空調はありませんが、風通しが良くて涼しいんですこの廊下。

昼飯は、もう定番になりつつある空芯菜のオイスターソース炒め。80バーツ(≒260円)


汁なし麺。50バーツ(≒163円)


砕いたナッツが香ばしい!この麺はほぼ味が無かったので、食卓にあったオイスターソースをかけました。日本で見るオイスターソースと違って、ダシみたいに薄い色でさらさらしていました。

鶏肉がやわらかくてうんまー(*´ω`)

昼は外出はあきらめて、夕方16時過ぎに動き出しました。今度は壁から北に向かいます。


わーすごーい!人っこひとりいないw





遠くの道路から車の音が聞こえる他は、野鳥の声しか聞こえません。世界遺産なのに!

夕暮れ時の世界遺産ひとり占め。すごいぜいたくです。

そのまま西側エリアに移動。

ちょっと小高い所に登ってみたり




やっぱり誰もいないw

まだ見足りませんでしたが、日が暮れる前にのんびり自転車をこいで帰りました。


スコータイ遺跡、なんでこんなに観光客がいないんでしょうね?人気がない?

確かに建物の大半が崩れていますが、ボクはすごく好きでした。残っている柱の太さや本数からすると、どれもけっこう立派な建物が建っていたんだろうなという事が想像できて、ワクワクします。


タイに来たらスコータイ遺跡、おすすめです!

宿の近くまで戻って晩飯。オープンなところでご飯です。


テーブルの上に、唐辛子と並んで砂糖が置かれていました。


タイは甘くして辛くするのが好きなんですかね。

クァイジャップ30バーツ(≒98円)
クァイジャップ

すげーーー鶏モツたっぷり!いただきまーす。

いつもの米粉麺かと思いきや
クァイジャップ

米粉だけどお化けマカロニみたいな形と大きさでした。

あと、モミジ(鶏の足)も入っていました。

中国では避けていたのですが、まさかここで出会うとは・・・食べてみたらぷりぷりしていて案外おいしかったです。

スープは黒っぽくて味が濃そうに見えますが、飲んでみるとほぼ味が無い。具として入っている鶏肉やモミジは別で甘辛く煮こまれていて、その味がわずかにスープに溶けだしているくらいで、スープそのものに味がついていないような?なんだこの色・・・

後で調べたところ、どうやらナムトックと言って豚や牛の血を入れてこの色になるらしいです。血のスープって、けっこうショッキングなんですけど(((;゜Д゜)))

食後、セブンイレブンにて。タイ土産のコーナーにポッキーが置いてある事に異議を唱えたい。


なんか懐かしいお菓子w確か中身はラムネが入っていたような。


そんな感じでたくさん動き回った1日でした。

さて、明日はバンコクに移動します!スコータイからバンコクへは直通バスがあり、6時間くらいで着くらしいのでバスで移動する事にしました。スコータイから出る時も乗り継ぎ地獄かと思っていたので、直通バスを発見できて良かったです(;^∇^)

ちなみにバンコクは東南アジアを出るときにもう1回立ち寄らざるを得なさそうなので、今回は1泊だけしてほぼ素通りしようかと思っています。

あぁでもバンコクでラオスのまとめ記事書きたいな・・・

まぁ本日はこれにて(=’ω’)ノ

コメント一覧

  1. baum より:

    もみじと言うのは知らなかったが、言い得て妙ですね〜!中国人は枝豆感覚でポリポリ食ってましたが私は鶏の足に気の毒で食ったこと無い。次回は挑戦してみます^ ^

  2. y.kujime より:

    暑そうですね、暑さで写真が傾いていましたね、熱中症に気を付けてください。

  3. wolt より:

    >>baumさん
    鶏の足に気の毒って・・・(;^ω^)
    あまりおいしそうに見えませんしね~。でもしっかり煮込んであるのは見た目に反して柔らかくて食べやすかったので、今度チャレンジしてみて下さい!

    >>y.kujimeさん
    最近手厳しいですね!?Σ(‘ω’)
    この辺りは3~4月が一番暑く、今から徐々に暑さが緩んでいくところみたいです。もう少しの辛抱^^;

コメント投稿

よければコメント残していってください、励みになります(人´∇`)
※名前は必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。
※コメントは管理者の承認後に表示されます。

CAPTCHA