ルアンパバーン市街地を観光(2017年4月26日)

サバイディー!

今日はルアンパバーン市街地を歩きました!



今日の移動はこんな感じ。距離的には大したことなかったです。9kmくらい。
20170426行動マップ

宿の近くに屋台通りみたいなのがあるので、歩きながら朝飯を探します。


よく屋台の隅っこに、葉っぱに包まれた何かが置いてあるのが気になっていたので、


今日はキミに決めた!!



・・・・なんだろうこれ。すりつぶした葉っぱの塊に見えますけど。ではいただきます!

もちゃもちゃしています。見た目通り、すりつぶした何かの葉っぱに、ネギや胡椒の実?等の薬味、少量のひき肉を入れて、葉っぱにくるんで蒸した料理。と言った感じ。味付けは濃いめです。

カオニャオと一緒に食べるみたいです。


テンションだだ下がりの見た目の割には、カオニャオに合うし、まぁ食べられます。

このもちゃもちゃした感触と独特の風味、どこかで食べたことがある気が・・・





今日1日思い出せなかったけど、文章書きながら思い出したーーーーーー!ハワイです!




会社の仲間とホノルルマラソンに行った時です。タロイモの葉っぱで肉を包んで蒸した料理を一人一品頼んだら、1つ1つが巨大すぎて完食できず、4人で頭を抱えた覚えがあります。間違いないです。これはハワイの肉の周りにまとわりついていたもちゃもちゃと同じ、タロイモの葉をすりつぶした物。

いやぁ、こんな所で再会できるとは・・・再会しなくても良かったですけど。

葉っぱと米だけというのも寂しかったので、懲りずに葉っぱ系パート2


中身はスイーツでした!


黒いもち米と白いもち米に、砂糖と刻んだココナッツがかかっています。カンボジアのプノンペンで食べたおやつと似ていました。

もち米スイーツ、けっこうおいしいんですよね。日本では餠はあっても、お米お米した状態のスイーツはおはぎが独占してる気がします。もっと流行れお米スイーツ!

結局コメばっかりの朝飯になってしまいました。

てくてく歩いて、昨日雨のせいでたどり着けなかった街の端っこまで行ってみると


とても頼りなげな橋がかかっています。Googlemap先生が橋として認識していないくらいの橋です。


この見晴らし公園とやら、石の階段は崩れ落ちて崖になっているし、


公園内の街路樹にドリアンはなっているし、


ちょっとハイレベルな公園です。これ熟して落ちたら悲惨な臭いが漂うのは目に見えています。「公園に松ぼっくりなってても食べれないから意味ないよね」なんて言う人がいたら「ドリアンじゃなくて松ぼっくりで良かったと思うよ」って言いたいと思います。

話が逸れましたが、せっかくの橋なので渡ります。10,000キープ(≒137円)だけど渡りますチクショウ^^


かわいいのがいた


かわいいのが寝た


橋、なんでこんなにぐにゃぐにゃしてるんでしょうか。敵の侵入を遅らせるために道路をグニャグニャ曲がらせる理論でしょうか。


対岸はとてもローカル感漂う町。


本来のルアンパバーンってところでしょうか。


お寺は街中のと同じくらい立派なものがありました。


床も凝っています。


適当にうろうろして戻ります。


道端の屋台みたいなカフェで休憩。


ヘーゼルナッツラテ15,000キープ(≒206円)


ヘーゼルナッツの香りと店のおばちゃんの笑顔が良かったです。

また違う橋を通って市街地へ戻ります。こちらの橋はちゃんとまっすぐ立っていました。


ここでも料金を取られてしまいました。5,000キープ。さっきの10,000キープ払った時のチケットを見せると「別のチケットなんだ」と言われました。同じ橋を通って帰ったら良かったんでしょうか。

市街地に戻って来ました!


遠くから見て市場と思って来てみたら、


ただの土産物街でした。


昼飯。カオソーイ15,000キープ(≒206円)
カオソーイ

すごく道端のお店。


足元には犬。最初席に座るときに気付いてなくて踏みそうでした。


具が寂しいですが、卓上の野菜や薬味をセルフで取って良いみたいです。野菜を載せました。


頂きまーす。

スープが赤っぽくて辛そうな見た目ですが、赤いのは表面だけでスープそのものは鶏ベースの薄味スープです。全体的にそんなにスパイシーさはありません。
麺はカクカクと角のしっかりしたライスヌードル。めずらしく固ゆでです。控えめに少量のパクチーが入っていて、ほんのり風味がします。パクチーはこのくらいが丁度いい気がします!

昼飯後は宿の近くで発見したこちらへ。


倉庫みたいな狭いスペースに椅子が1つ置かれているだけですが、散髪屋です。

確か最後に髪を切ったのは旅行開始の1ヶ月前くらいだったので、もう3ヶ月伸ばしっぱなしでした。人生初で髪伸ばしても良いかなぁと一時は思いましたが、暑いし洗いにくいしジャマだしでちょっと我慢できませんでした。

おっさんがハサミより先にバリカン持った時は不安になりましたが、案外普通な結果で終わりました。25,000キープ(≒343円)。


宿に戻るとなんと共有スペースで日本人2人が会話しているじゃーないですか!!日本を出て2ヶ月になりますが、日本人と同じ宿に滞在するのは初めてです。

テンション上がってめっちゃ会話しました。歳も近かったです。1人は明日ルアンパバーンを出て行ってしまいますが、どうもマレーシアまではボクと行き先がかぶりそうです。もう1人はボクと逆向き、タイから入って来てラオスを南下していくようです。情報交換もできたし、久しぶりに日本語たくさん話せて良かったですヾ(´∀`)ノ”

切った髪が落ちまくるので、シャワーを浴びて、洗濯して、午後はまったり。

日暮れ頃に外出!


今日はたんぱく質とっていないので、1人串大会やります!


1本目~鶏もも串!


比較でスマホを置いたんですが、でかい。表面にびみょーに塩味がついているほかは余計な味ゼロ!鶏ももを存分に楽しめる串でした。

2本目~ウインナー串!


この前食べたのとちょっと違う見た目だったので購入。かなり甘めに味付けされた豚肉がごろごろ入っていました!味は好きですがかなり脂身多めでキツイ。

3本目~ぼんじり!


日本ではお目にかかれないビッグサイズの串。焼き鳥ではぼんじりが好きですはい。お味は普通に塩ぼんじり!ちょっと大味かな。2本目のウインナーの脂身と合わさって、後半ぼんじりの脂っこさがだいぶしんどかったです。

という事で1人串大会は3本で終了~。一本一本がちょっと大きすぎるwこの辺で売られている串は一律10,000キープ(≒137円)に設定されてるみたいです。パクセーの市場では似たようなのが5,000キープだったので、思いっきり観光地価格ですな!

日暮れ頃に出てきたのは別に1人串大会するためではなく、


こちらのナイトマーケット目当てでしたー





なんか東南アジアの主要都市各地にある気がしますね、ナイトマーケット。

ルアンパバーンのナイトマーケットは、観光客のメインの通りとなっているSakkaline通りを約500m使って展開されていて、規模が大きいです。昼間は普通に車道として使っている道路が、いつの間にか歩行者天国になっているのは不思議な感じ。

特に何も買いませんでしたが、雑貨はどれも工夫が凝らされていて感心します。


竹でできたスマホスタンド(竹の形状でスマホから鳴る音が大きくなって聞こえる音響効果有り)が良かったなー。


さて、明日はルアンパバーンからちょっと遠出します!朝は早めに起きて托鉢を見に行く所存!(今日は寝坊した)
では今日はこれにてー(=’ω’)ノ

コメント一覧

  1. 砂かけばばあ より:

    ナイトマーケットの品物の並べ方が几帳面やね
    土産物街や市場もゴミとか落ちてないみたい
    きれい好きな人多いのかな?

    最近動物出ないと思ったらワンちゃん出た
    猫はおらんの~?

  2. wolt より:

    >>砂かけばばあさん
    ルアンパバーンは特に観光客向けというのもあるけど、ラオスは清掃員らしき人を見かけない割にはキレイだと思います~
    市民のゴミを固めて置く習慣と、行政のゴミの回収がかなりしっかりしている感じ。

    ラオス、カンボジアは犬が圧倒的に多い気がします。
    ネコはいなくはないけど、みんな警戒心が強くて近寄るどころか遠くから目があっただけで逃げてしまいます(^^;

  3. y.kujime より:

    ワンちゃんの可愛かったね。すごい胃袋もっとるね、失礼!

  4. wolt より:

    >>y.kujimeさん
    わんこかわいかったですよー前足持ち上げたりして遊びました(*´∀`)
    串焼きはさすがに翌日胃もたれしました・・・

コメント投稿

よければコメント残していってください、励みになります(人´∇`)
※名前は必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。
※コメントは管理者の承認後に表示されます。

CAPTCHA