ダオフォン市場

パクセー観光とエキサイティングなドライブ(2017年4月19日)

サバイディー☆

頭痛いw

今日はパクセー市街地をうろうろしました!



朝、まずATMを探しました。

ラオスはどうやらカンボジアみたいにアメリカドルを日常的に使わないようなので、ラオスキープをおろさなければなりません。

大通りを歩くとすぐにATM発見。なぜか3台並んでいます。


3台並んでいるくせに、使えたのは結局一番手前の1台だけでした。

とりあえず1,000,000キープ(≒8,197円)ゲット。
キープ札

また・・・ケタが多くなったなぁ・・・;

キープをゲットしたのでようやく飯が食べられます。実は昨日の昼にクメールカレーを食べたっきり水しか摂取していません。

朝飯と探検を兼ねて、ラオス最大の市場と言われるダオフォン市場へ行きました。
ダオフォン市場
ダオフォン市場

ダオフォン市場でかい!さすがラオス最大。というか、面積で言うとカンボジアやベトナムの市場より広いんじゃないかな。ボクが見た事ある市場の中でも、かなり広大な市場だと思います。

だいたい市場の飲食店エリアはどこか一か所に固まっているものなんですが、初めて来る市場だと飲食店エリアを探すのに苦労します。

広くて飲食店エリアどこかわかんね^q^

すきっ腹で余裕が無いので、適当な屋台で買い食いする事にしました。


買った物は、レバー串5,000キープ(≒66円)


豚バラ串5,000キープ(≒66円)


レバー串は辛めの味付け、豚バラ串は甘めの味付けでうまし!

ところでこれ、串にささってるんではなく、挟んであります。


後半になっても食べにくくなりません。なかなかいいアイディアですな!

白ご飯2,000キープ(≒27円)


白飯をビニル袋に入れられたのは初めてです。
なんとこれ、もち米でした。おこわみたいです。米そのものも、そのまま食べられるくらい甘くてうまかったです(*´ω`)
おこわがこの値段で食べれるなんて、日本のおこわ屋さん真っ青ですな。

ヘヴィな朝食でしたが、腹が減っていたのでおいしく完食しました。安くてうまかったので、串にハエが挟まっていて一緒に焼かれていたのは大目に見ましょう。

食後のサトウキビジュース、5,000キープ(≒66円)


またビニル袋w
9年前はカンボジアもこんな袋に入れてたっけか。ライム入りで新鮮でした。

広い市場をぐるぐる。

ダオフォン市場
ダオフォン市場
ダオフォン市場
ダオフォン市場

なんだこの恐ろしい泥水みたいなの・・・発酵臭がする。


後で宿のオーナーに写真を見せて尋ねたら、魚をここに放り込んで3~6ヶ月ほど発酵させる食べ物なんだそうな。名前も聞いたけど忘れてしまいました。市場で買う勇気はでませんが、食べる機会があれば食べてみたい気がします。

房売りどころか枝売りのバナナ
枝売りバナナ

既に真っ黒やねんけど、枝で買ってどうにかできるんかコレ・・・

なにこのトゲトゲが育ち過ぎたランプ―タンみたいな果物は・・・




あ、飲食店エリア見つけました。(今更感)


すげぇ!フードコートみたいや!市場内でここまで整備されている飲食エリアはそうそうありません。うーん、ここで食べたかったな。


このお惣菜、袋詰めされてテイクアウトもできるようになっていました。


パンパンに空気を詰めるのはなんでなんだろ。

屋台の焼き鳥(1羽)
焼き鳥

「いる?」と訊かれましたが、丁重にお断りしました。

市場楽しかったです。1時間半くらいうろうろしました。

もう昼近くで暑いのでカフェで休憩。えらい大きいグラスで来ました。
ラオスコーヒー

ラオスのコーヒーがブラックで飲んでもうまいと聞いたのでアイスコーヒー頼んだのですが、めっちゃ甘そうなのが来てしまいました(´・ω・`)

宿に戻って暑さをしのぎ、夕方再度出かけました。

宿のオーナーに、川向うの山の上にある寺がオススメだよと聞いたので歩いてGOです。

案外遠い・・・片道4kmくらいあるな。

メコン川歩いて渡っているの図。


この橋は日本と協力して架けたらしいです。
ラオス日本大橋

山の上に金色の仏像が見えましたが


意外と険しい登山道で、


途中で道がよくわからなくなったので


頂上に辿り着かずに下山しました。無念。

でもこのアングルから橋を見れたのは良かったな。
ラオス日本大橋
ラオス日本大橋

てくてく歩いて帰ります。雲が多いけど良い空だ。メコン川の夕暮れ。


宿に戻る途中で晩飯。アイスコーヒー 15,000キープ(≒199円)


また甘いの出てきたやん(´・ω・`)ブラックコーヒーはどこで飲めるの?

チャーハン 15,000キープ(≒199円)


なんか貧相なチャーハン出てきた・・・ベトナムでも同じ失敗したような。



ところで、今いる宿はインド人が経営している宿・・・というか、インド料理レストランをメインに経営してついでに宿もやってる感じです。

道理で布団の敷き方が奇抜だったり、シャワーが水シャワーだったり、トイレに水汲み用のプラスチックカップがあるわけです。

晩飯後に宿に戻るとインド人のオーナーが
イ『ヘイジャパン!ラオスビール飲まない?』
僕『ビール好きじゃない。。』
イ『飲もうぜ、おごるから』
僕『飲めないよ;;』
イ『ダメだダメだ、シャワー浴びて降りてこい。夜9時ね』

くそぅインド人め・・・(-ω-;)
てゆーか2回ほど名前教えたのに、ボクの呼称が「ジャパン」なんですけど。まぁ日本を体現しているビッグなやつって事で許しましょう。

1mmも気が進みませんでしたが、約束通り夜9時に降りて行きました。てっきりここのレストランで飲むと思ったのですが

イ『ジャパン行くぞ』
とバイクを持ってきました。どこ行くねん。

バイクの後ろに乗って20分ほど走ったでしょうか。バーに連れてこられました。


で、ラオスビール。
ラオスビール

うぇ、苦い・・・

カンボジアもそうでしたが、ラオスでもビールに氷を入れて飲むのが普通のようです。

このインド人の行きつけのバーらしく、彼の知り合いばっかりです。ラオス女子たちと飲みましたヾ(*´∀`)ノ”やふーい


でもこの娘らめっちゃ強いねんけど・・・(^ω^;)ストローでガンガンビール飲んでます。

ボクはと言うと既にそれどころじゃなくて、眠くて頭痛くて仕方ありません。『全部飲まんと置いて帰るぞww』とインド人に脅されながらどーにかこーにかグラス1杯飲みました・・・(›´ω`‹ )

帰りも当然のようにバイクで帰りましたが、このインド人飲酒運転な上にオール信号無視なんですけど。

スピードもかなり出てるなーと思って速度計のぞきこんだら・・・0km/h


速度計コワレトルヤナイカーイ


まぁちゃんと無事に帰って来ました。だいぶエキサイティングなドライブでした。でもトゥーマッチフォーミーです。

さて、明日はパクセー郊外の滝を見に行く予定です。で、明日の夜には夜行バスでラオスの首都ビエンチャンに向かいます。夜行バスなので、たぶん明日のブログ更新はありません!ネットがつながればツイッターでつぶやくかも。では今日はこれにt・・・・・




あ、そうそう。







メインで使ってたカメラのレンズが壊れました^q^

旅行出発直前に買ったのでまだ2ヶ月しか経ってないんですが、どう考えてもカンボジアの砂埃のせいですね。カンボジア入ってしばらくしてから調子が悪いなと思っていたのですが、今日完全に焦点距離もピントもきかなくなりました。リングはくるくる回るのですが、焦点距離もピントも全然変わりませんw

うーん・・・なんてったって余裕の保証期間内。ちょっとどうしようかビックカメラに問い合わせ中・・・(-ω-;)

当面は28-70mmのレンズ(ベトナムで落として絞りが変わらなくなったやつ)とサブでもってきた15mm単焦点をメインに使って行こうかと思います!持ってて良かった単焦点。

では今日はこれにて(=’ω’)ノ

コメント一覧

  1. ログボ より:

    >魚をここに放り込んで3~6ヶ月ほど発酵

    食べ物じゃなくて調味料で魚油(ナンプラー)があるね。
    ただこっちは1年くらい発酵らしいけど(´・ω・`)

    https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8A%E3%83%B3%E3%83%97%E3%83%A9%E3%83%BC

  2. wolt より:

    >>ログボさん
    ナンプラーかもしれないです!
    ボクの英語力ではいまいち会話の詳細がつかめないので、食べ物か調味料なのかはわかりませんでした(^^;)ゞ
    名称はナンプラーではなかったですが、ラオスでは違う名称なのかも。

  3. トウガラシ より:

    串焼き屋に宮本武蔵がいるようです

  4. wolt より:

    >>トウガラシさん
    宮本武蔵!わざわざ捕まえて肉と一緒に焼いてたら確信犯じゃないですかΣ(-ω-;)

  5. ログボ より:

    同じ魚油でもヌクマムというのもあるみたい。

    魚油はタイでナンプラー、ベトナムでヌクマム、
    カンボジアではカトゥック・トレイというのかなー?

    https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8C%E3%82%AF%E3%83%9E%E3%83%A0

  6. wolt より:

    あ、ベトナムでヌクマムは口にしました!何かの付けダレみたいにして出てきました。
    けっこう美味しかった記憶があります。

  7. y.kujime より:

    なるほど!おもしろすぎです。

  8. y.kujime より:

    カメラは日本製ですか?気候風土が影響してるんですね。カメラ屋さんありますか?
    おもしろい日記です。楽しく読んでます。

  9. wolt より:

    >>y.kujimeさん
    カメラもレンズも日本製(PENTAX)です~
    CanonやNikonだとどこにでも店があるんですが、PENTAXは滅多に見かけないのでつらいです^^;
    レンズは今までにインドの砂漠やパキスタンでも壊してしまった(いずれも中古)ので、砂に弱いのは経験的にわかっていたんですが、まさか新品がこんなに早く壊れるとは><

コメント投稿

よければコメント残していってください、励みになります(人´∇`)
※名前は必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。
※コメントは管理者の承認後に表示されます。

CAPTCHA