ワット・プノン・サンパウ

バッタンバン観光1日目!地平線と黒い帯(2017年4月9日)

ちゅむりっぷすお!
こちらはいよいよ水シャワーでOKな気温になってきました。ていうか、シャワー浴びて服着てる間にもう汗かいています。

今日はバッタンバンを観光しました!



朝飯を食べにとりあえず近くの市場へ。


こ、これは・・・


ぱ、パーティ用のおめんかな!?・・・目合わさんとこう。

市場だとこういう所でいただきます。


カンボジア風そうめん。2,000リエル(≒55円)


お椀に生のキュウリ、たまねぎ、紫のネギを入れたところに、先に茹でてある麺を入れ、上からグリーンカレーみたいなタレと、ナッツの入った茶色のタレをかけてもらっていただきます。

タレがだいぶ甘めですな。カンボジア、甘辛い味付けが多いな~と思っていましたが、これは甘辛じゃなくて甘いw

物足りないので乾燥トウガラシをかけてちょうどいいくらいです。

食後屋台を見かけたので


カンボジア名物、バナナ餠。1,000リエル(≒28円)
バナナ餠

バナナを米で包み、バナナの葉でくるんで蒸したおやつみたいな物です。
日本で買えるバナナと違ってかなり小ぶりで、甘さより酸っぱさを感じるバナナが使われています。

最初食べた時は違和感しか感じませんでしたが、安いしどこにでもあるし腹持ち良いしで、慣れるとついつい買ってしまうおやつです。

いったん宿に戻って再度外へ。


日差しきっつ

ちょっと街を散策します。もう一つ別の市場があるので行ってみました。


この市場、宝飾品売り場の面積が広い!買う人いるんやろうか


失礼しました、案外繁盛してました。

河原を歩いたり


なんで急にトリケラトプスなん


州博物館に来たんですが・・・


閉まってる?門の内側にはガラクタが積まれてます。うーん、なんなんや。

仕方ないので近くのお寺を見たり。


なんかグロい像がある・・・


悪い権力者のせいで苦しむ庶民を現したんでしょうか。それにしてももう少し表現のしようがなかったものか(;^ω^)

暑すぎる


のでカフェに避難。


住所が「Street 1 1/2」ってホグワーツ行きの列車が出てそうな住所ですな。

レモネードをオーダー。


一瞬で吸引しました。どうも、ダイソンです。

昼飯はここへ。HOC CAFE


“HOC”は”Hope Of Children”の略で、バッタンバンにある孤児院の子供が経営するカフェです。野菜作りからカフェのやりくりまで子供がやっているそうです。
HOC CAFE
HOC CAFE

うーん、すげーオシャレですね!

ランチは全部3$だそうです。
HOC CAFE

メニューは日本人が監修しているらしく、日本食が目立ちます。でもカレーに天ぷら入れる日本人は少ないと思うんだ。ありっちゃありなのかな・・・くどそうな気がするけどカツは入れるからありなのか?

鶏の甘酢揚げセットをオーダー。


みみみみ味噌汁!!!


説明しよう!味噌汁とは!
プレイヤー(日本人に限る)のHP、MP、その他すべての状態異常を回復する、完璧な回復アイテムの事である!!!

いやぁ、うまかったです。一カ月半ぶりの味噌汁。なぜか赤味噌だったけど。

あ、メインの鶏もうまかったです。最近タンパク質不足気味でしたし。
でもなんだろう、酢の種類なのか?甘酸っぱさ具合がカンボジアっぽかったです。食べ物って不思議ですねー。

抹茶ラテを頼んでみました。


これは薄くて微妙だった。でも木のストローはおもしろいですね。


暑すぎるので、いったん宿に戻ってお昼寝。この昼寝気持ち良かったな~。


で、14時半ごろに起きて出かけました。

ホテル出てすぐの所でバイタクを捕まえて、「ワット・プノン・サンパウ」に行きたいと告げます。

バイタク「OK。行って、ここに戻ってくるまでな」
ボク「いくら?」
バイタク(ニヤッとして)「あんたはいくら払うんだ?

ちょっと面食らいました。

今回の旅行でバイタクは初ですが、9年前はアンコールワット丸1日付き合ってもらって10$が相場でした。
今日はせいぜい4、5時間ですが、9年前と比べて物価は1.2~1.5倍くらいになっている気がします。
アンコールワットはなんだかんだで移動距離はたいしたことありませんが、今日行く「ワット・プノン・サンパウ」は往復30km近くになるはずです。

ちょっと考えて、「10$」というと、即決でした。なんとなく、8~9$くらいでも交渉できたんじゃないかなーと思いますが、まぁ良いでしょう。

バイタクからの景色は動画でお楽しみください(30秒程度)



止まったと思ったら


出た。ろうとでペットボトルのガソリン給油

40分ほど走ると見えてきました。山の上に見えている屋根が「ワット・プノン・サンパウ」というお寺です。


山の下でバイタクからは降りて、ここからは歩いて上がります。


山の上までもバイタクで行けるらしく、「上まで1$」と別のバイタクが声をかけてきますが、歩いて登ります。

登り口に・・・なぜに漢字


上までは全部階段が続いています。


なぜか西遊記の像。


沙悟浄がただのハゲたおっさんになってますやん。


上に登ると
ワット・プノン・サンパウ

見渡す限りの平野と地平線。これすごいなぁ~~~

寺はアンコールワットみたいなのとか、カンボジアっぽい形の寺がちらほら建っています。
ワット・プノン・サンパウ
ワット・プノン・サンパウ
ワット・プノン・サンパウ
ワット・プノン・サンパウ

あとサルが多いです。



「好きでやってますけど何か?」と言わんばかりの顔で屋根を支えていますね。


車でも上がってこれるらしい。


なんだあのハーレムは。

で、下山。


今気づいたんですが、地平線でテンション上がっていて「キリング・ケイブ」をすっかり忘れていました。
ポルポト政権時代の処刑場の事なので、見たいかと言われると微妙ですが。まぁご縁が無かったという事で・・・

ここの見どころはもう一つ。それを見るために日暮れまで待ちます。

カンボジアで飲むスプライトってなんでこんなにうまいんだろう。絶対材料違うわと思うくらいうまい。


上を見るとでっかい顔が見えました。


お坊さんが自撮り棒で記念撮影してるんですけど。


近くの人に訊いたら、登って良いとの事だったので、暇つぶしに登ってみます。



でかっ

まぁこれだけでした。

そして日暮れ!18時10分頃


何やら黒い帯が・・・動画でどうぞ(20秒程度)


全部コウモリです。

それはもう、どこにこれだけ入っててんってくらい延々出てきます。これが5時間くらい続くらしいです。

これを見に来た欧米人観光客がたくさん。


またバイタクに乗って街へ戻ります。


やっぱり空が綺麗やな。

帰ってきたら19時過ぎ。けっこう疲れました・・・。安易にホテル前の屋台で晩飯。

肉と卵の麺炒め。5,000リエル(≒138円)


けっこういい値段するやん。と思ったら、思いのほか肉ががっつりはいっていてしかも柔らかく、おいしかったです。

明日はどうしようかなー。元気だったら観光、元気でなければぐうたらしてるかもしれません。ベトナムレポートも終わってないですし。明日の事は明日考えます!

では今日はこれにて(=’ω’)ノ

コメント一覧

  1. 京都マスター より:

    HP全回復してたけどそんなに削られてたん?
    日差しやばいし、無駄に遠くから歩いたからかね?
    これからスコールも増えるやろけど気を付けて。あとダンジョンイベントも待ってるで。

  2. wolt より:

    >>京都マスターさん
    うーん、出発して1ヶ月半、じわじわHP削れておりました(^^;
    急激に暑い所へ来たのもありますね~。ベトナムはまだ過ごしやすい気候だったので。

    ダンジョンイベントwelcomeですよーw
    すでに他の方からマレーシアでのクエストをもらっていますが。。。

    あとちゃんと誰かはわかってるので、メル欄に会社メアド入れんで下さいΣ( ̄ω ̄;)

    • 京都マスター より:

      いやいや、判らんかったはず(笑
      自分のダンジョンイベントは大分先やけど出しとくわ。
      バジェスタス島に上陸してレポートよろ。あそこ行けんくて後悔しとんねん

      • wolt より:

        ペルーですね!めっちゃ先やぁ~
        おぼえておきまっす!でも近くなったらまた言って下さい(>人<)

コメント投稿

よければコメント残していってください、励みになります(人´∇`)
※名前は必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。
※コメントは管理者の承認後に表示されます。

CAPTCHA