ホーチミンからプノンペンへ移動!(2017年4月6日)

チュムリップスーオ!(クメール語のこんにちは)

今日はベトナム・ホーチミンからカンボジア・プノンペンへ移動しました。



位置関係はこんな感じ。
ホーチミンからプノンペンへ

朝6時30分発のバスで出発。
プノンペン行きバス

9年前も同様にホーチミンからカンボジアに移動しましたが、なんとなくきれいなバスになっている気がします。
出発した時は席はガラガラでしたが、途中でどんどんベトナム人が乗って来て最終的にはほぼ満車になりました。

1時間半ほどでバスから降ろされ、イミグレーション到ちゃ・・・
ベトナムイミグレ

なんだこの体育館は

あんまり覚えていませんが、もっとちゃんとした建物だったような。本館工事中で臨時の建物かなんかですかね。

手持ちの700,000ベトナムドンは110,000カンボジアリエルになりました。
カンボジアリエル

レートは悪いですが、人民元をベトナムドンに替える時に苦労したので、お金は国境できれいさっぱり替えてしまう事にしました。


少しマシになりましたが、ケタは減りませんでした。というか、両替商のおばちゃんでさえ最初ケタを間違えていたので、ベトナム政府はお金の単位をそろそろ修正した方が良いと思います(´・ω・`)


ベトナム出国して、次はカンボジア入国。
カンボジアイミグレ

まぁ、この辺の出入国手続きはバス会社が一括してやってしまうので、パスポートを渡したり返してもらったりするだけでした。


バス会社がパスポートを持って入国手続きをしている間に、ボクらはバスでサービスエリアみたいなところに連れていかれました。


どう考えてももうカンボジアに入国してるんですけど、入国手続き中の外国人がすでに入国してメシ食ってるってどうなんだと思いましたが、前はイミグレでめちゃめちゃ待たされた記憶があるので、効率化されて良かったと言えば良かったです。


バスに戻ったらパスポートが返って来ました。


カンボジアのスタンプがオシャレで好きなんですよね。
あと、ベトナムはスタンプをちゃんとわかりやすいページに並べて押してくれるようになりましたね。前は入国スタンプが最後のページ、出国スタンプが真ん中あたりのページに押されてすごくめんどくさかったです。

またバスに揺られて、13時半ごろプノンペン到着。
プノンペン

↑の景色が好きで、9年前と同じキャピタルゲストハウスに部屋を取りました。

部屋は個室です。シングル/ツイン、シャワー有/無、エアコン有/無、テレビ有/無で細かく料金が違いました。

9年前は、シングル、シャワー有、エアコン無、テレビ無で一泊3$だったのですが、5$に値上げされていました。それでも十分安い!

余談ですがボクが灼熱の名古屋の夏を、夜エアコン一切使わずに寝ていたのは、こういう時エアコン無しの部屋でも寝られるようにするための訓練でした( ・´ー・`)ドヤ

っても名古屋の夏より寝苦しい暑さなんて、他で経験したことないですが・・・

なおこのホテル、すごく有名になったようで、客も従業員も増えたように思います。

近くに市場があるので散策。前は気づかなかった・・・
オロシ-市場

オロシ-市場
オロシ-市場

昼飯を食っていなかったので、軽く買い食い。


春巻みたいなの。3本で4,000リエル(≒111円)
カンボジア春巻?
カンボジア春巻?

中身は麺、ちょっと苦めの葉物野菜(パクチーではない)、魚ほぐしたの、小エビでした。
ベトナムの春巻とは別物ですね!どちらかというと、中国で食べた腸粉に近いです。

今まで半ズボン1着をがんばって着回していたので、ようやくもう1着買いました。28,000リエル(≒776円)でした。


ベトナムで買うよりカンボジアで買った方がぜったい安いとわかっているので、今まで我慢していましたw
カンボジア、安いけど服の質は良いと思います。
以前カンボジアで買った、3$のご当地Tシャツなんか、日本のご当地Tシャツより丈夫でびっくりしたくらいです。

今日はあんまりしっかり食べてなかったので、晩御飯しっかり行きましょう!


チャートロクン(空芯菜炒め) 10,000リエル(≒277円)
チャートロクン

たっぷりの油とニンニクで炒めてあります!刻みニンニクだけでなく、ごろごろ大きいニンニクが入っていて、すごく元気が出そうな一品!
おかげで今息くさいw個室で良かったー

こちらはコー・サッ・チィルク 15,000リエル(≒416円)
コー・サッ・チィルク

豚肉とゆで卵を甘辛く煮たカンボジア料理です。本来はタケノコも入ってるらしいですが、これには入っていませんでした。

こ、これは・・・日本の居酒屋でしれっと出しても、誰もカンボジア料理と思わないですよ(;・`Д・´)
甘辛い醤油っぽい汁がすごく白ご飯に合います!
スパイスの類も入ってなく、優しい味わいです。

全体的に高かったかな。まぁうまかったから良いや。

宿からの夜景。



この雑然とした活気が大好きですヾ(*´∀`)ノ”タハー
9年前も同じ場所でぼーっと景色を見てたなぁ。もう一回来るとは想像もしていませんでした。

明日はプノンペンに滞在して、ベトナムまとめ記事でも書こうかと思っていますが、ちょっとネットの環境がいまいちです。嫌になったら出かけるかもしれませんw

では今日はこれにて!(=’ω’)ノ

コメント一覧

  1. baum より:

    掲載写真がくっきりと綺麗なのは画素数のせいか、空気が綺麗なせいか?良く撮れている。クーラー嫌いは訓練だったんだ⁉️

  2. wolt より:

    >>baumさん
    アップしてる写真の画素数はいじってませんよ~
    てことは空気ですかねー?交通量は多いですが、ベトナムや中国より空気は良いと思います!

コメント投稿

よければコメント残していってください、励みになります(人´∇`)
※名前は必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。
※コメントは管理者の承認後に表示されます。

CAPTCHA