ゴーフィン通り

南寧からバスでハノイへ!(2017年3月23日)

どうもどうも!
ベトナムのネット環境が快適すぎて泣きそうです(っД`)゜。
たまーに唐突に接続が切れますが、中国で開くのに4分かかっていたページが、ベトナムでは5秒で開くので約50倍の速度になった事になります。

ツイッターもGmailも復活!!!(^ω^三^ω^)
テンション上がり過ぎておかしい状態です(^ω^三^ω^)

今日は中国・南寧からベトナム・ハノイへ移動しました!



こんな感じです。
南寧からハノイへ

朝、6時15分ごろに南寧のホテルを出て、昨日チケットを購入した南寧国際旅遊集散中心へ向かいます。
南寧6時台

外めっちゃ暗いやん
時間ミスったかと思いました。北京が中国の標準時間なので、南寧まで来ると相対的に夜明けがかなり遅いわけですね。これ、冬至の頃なんか朝8時台でも暗いんちゃうか。

中国最後の朝ごはんを途中で買って、バスターミナル到着。
南寧国際旅遊集散中心

まだ乗車まで時間があるので朝飯タイムに入ります。

人民元の小銭消化も兼ねて、いろいろ買っちゃいました。蜜汁叉焼包(1.5元)
蜜汁叉焼包

名前通りチャーシューの細切れが入ってますね!蜜汁ってなんやねんw

鮮肉灌湯包(2元)
鮮肉灌湯包

灌湯ってなんぞ?と思って購入したのですが、普通の鮮肉包でした。今調べると、灌湯包は小籠包の台湾版みたいなものらしいのです。

ゆで卵(1.5元)
ただのゆで卵

味が染みてぬわぁぁぁいじゃないか!!!!
ただのゆで卵でした・・・

南瓜饅頭(2元)
南瓜饅頭

この控えめな甘さが良い。

ちょうど朝飯終わったタイミングでゲートが開いてバス乗車。
国際バス

ぱっと見た目は立派ですが中はぼろかったです。後でよく見たらサイドミラーが透明テープでぶら下がっていました。

乗車したらパンと水とリンゴが配られました。
パンと水とリンゴ

リンゴって中国らしいな。農薬が怖くて丸かじりできません。

7時45分にバス出発。乗客はめっちゃ少なく、僕以外に4人しかいません。バス会社の採算が心配になります。

南寧の街中を抜けると山水画みたいな風景が続きます。時間があったら桂林も行きたかったなぁ。


3時間ほどで国境に到着。到着したバスの周りにベトナムSIMカード売りと両替商がわらわら集まってきました。
SIMカード売りと両替商

が、今振り返るとここで両替するのが一番レートが良かったです・・・ここで全部替えとけば良かった。
ベトナムでは人民元はいらない子あつかいなので、ベトナムに入ってしまうとレートががくっと落ちるようです。逆に、米ドルはベトナムで強いので、良いレートで取引できるようです。(ハノイのホテルオーナー談)

話が逸れましたが、中国出国!
中国側ゲート

からのーベトナム入国!
ベトナム側ゲート

同じ建物に見えますが、違う建物です。内部は、警備員がたくさん立っていて怒られるのが怖かったので、この間の写真はありません。権力に弱い子なんです。

同じバスの乗客の1人が日本人だったので、出入国手続き中に雑談しました。1ヶ月ぶりに日本人に会えてうれしかったです。
彼は学生で、中国を1ヶ月旅行するつもりで来たらしいのですが、ノービザで中国に入って15日で出ないといけないので、いったんベトナムに出て数日後に中国へ戻るらしいです。

ベトナムに入ってしばらく走って休憩タイム。サービスエリアというやつですな。
サービスエリア的な



うーん、ベトナム感がむんむんしますね!気温もぐっと上がった気がします。

両替所は無かったのですが、売店のおばちゃんに「人民元両替できる?」と聞いたら両替してくれました。
200元が630,000ドンになりました。ベトナム3回目なのでわかっちゃいるのですが、それでもケタの多さにビビります。一気に3ケタ増えるとか意味が分かりません。

さらに走って午後3時半ごろ、ハノイの市街地から離れたところで降ろされました。あ、中国とは時差-1時間です。

予想通り、バスから降りた瞬間タクシードライバーが群がって来るので値段交渉。
日本人学生とはここのどさくさで別れてしまいました。

値段交渉っつってもベトナム入国したばかりで相場がわからないので、とりあえず一番安い金額を提示したタクシーに乗りました。200,000ドン(≒日本円976円)でした。高い気がしますが入国初日は仕方ないかなと思ったりしています。

ベトナムだーーーーーーー


ハノイ
ハノイ
やっぱり中国よりテンション上がりますね!

バックパッカー通りとも呼ばれるゴーフィン通りにやってきました。
ゴーフィン通り

ここには写っていないですが、歩いている人が白人だらけで、想像以上のバックパッカー街ぶりです。

通りに面した宿は騒がしそうなので、ちょっと路地に入ります。


ドミトリー1泊4ドル(91,000ドン)の宿にしました。さすがの安さです。


照明が暗すぎる以外は、清潔だしバスルームも広いしかなり良い方でしょう。

荷物を置いたので夕飯にでかけました。腹減った!!!

豚肉のフォー炒め(50,000ドン≒244円)
豚肉のフォー炒め
豚肉のフォー炒め

Foooooooooo≡\(‘ω’)/

野菜がたくさん入っています。具は、チンゲン菜、たまねぎ、しいたけ、ニンジン、ニンニク、豚肉。

テンション上げましたが、ただの塩味です^q^
これならボクでも日本で同じくらいの金額で作れる気がします。野菜がたくさん摂取できたので良しとしましょう。

宿に戻る途中。なんかニワトリじゃない足が長いトリが道端を走り回っていました。
足が長いトリ

何者なんだこいつ。
周囲のベトナム人からしたら、トリを追い回すボクの方こそ「何者だ」って話でしょうけど。


ハノイにはとりあえず3泊します!今後の予定はこれから立てます。

ベトナムの次にカンボジアに行くかラオスに行くかで予定が変わるな~どうしよう。では今日はこれにて(=’ω’)ノ




あ、そうそう
大熊本inハノイ

大熊本も国境越えしました事をご報告します。

コメント一覧

  1. 師匠 より:

    2か国目無事入国おめでとう~
    ベトナムはホーチミンに10回ぐらい出張したことあるけど、行く前はベトナム戦争のイメージで悪いイメージしかなかったけどいい国だよね^^
    コーヒー旨い、パン旨い、果物旨い、でも私は日本飯しか食べてなかったわ^^
    ベトナム語もあのふにゃふにゃした発音が耳に残らずシンチャオとカムーンしか覚えてないなぁ~
    ではこれからも体に気をつけて~
    バンコクによってリフレッシュも忘れずね~^^

  2. wolt より:

    >>師匠さん
    いつも応援ありがとうございまっすーヾ(*´∇`)ノ”
    19歳の時に初めて踏んだ海外の地がベトナムのホーチミンだったので、ベトナム入りは感慨深いです!

    ボクはシンチャオとカムオンとカイナイ(いくら)を覚えました!!!ドヤ

    バンコクは行ったことが無いので楽しみです^^

コメント投稿

よければコメント残していってください、励みになります(人´∇`)
※名前は必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。
※コメントは管理者の承認後に表示されます。

CAPTCHA