中山路美食街

南寧到着!中山路美食街でごはん(2017年3月21日)

南寧へ到着!


朝6時半くらいに南寧へ到着しました!

こんな感じの移動。
珠海から南寧へ

百度地図(中国で一番大手のネット地図)なのでいまいちわかりにくいですが、ベトナムがもう近いです。
ちなみに「河内」がベトナムの首都「ハノイ」だそうです。近畿勢としては一気に親近感が増しますね(?)

肝心のバスが着いた場所ですが、これまったバスセンターが中心地からけっこう離れてるって言う。
なんで中国のバスセンターは市の中心部から離れている事が多いの???高速鉄道の駅が郊外にあるのはまだわかる。最近急速に作ってるから、郊外じゃないと駅も線路も引けないんだろうなぁと。バスが遠いのはおかしいw

とりあえず中心部に向かって歩きながら朝飯。馬蹄肉包(1.5元)
馬蹄肉包

馬蹄ってなんだろうと思って買ったのですが、後で調べると「グワイ」という野菜の事を馬蹄と呼ぶそうです。レンコンみたいな食感の野菜が入っていたので、あれが多分グワイだったんだろうな~と。

蓮蓉包(1元)
蓮蓉包

甘い餡みたいなのが入ってる!この時はなんなのかさっぱりわかりませんでしたが、「蓮蓉」というのが、ハスの実をすりつぶしたものとラードを混ぜて、砂糖を加えたものだそうです。広東料理の一種らしい。

食ってる時は「???」でしたが、わからないながらもおいしかったです。

そして南寧も工事が多い!地下鉄を引いているらしく、主要道の道幅半分どころか8割をふさいでいるので、バイク・自転車、歩行者しか通れません。これでよく市民は怒らないな・・・


中心地に向かって歩いていると


70元で個室に泊まれる!という看板を見つけて、入ってみます。

ホテルの受付は、最初いた女の子は英語通じず、代わりに英語が通じるらしいお兄さんを連れて来ました。

wolt「今日泊まれる?いくら?」
受付兄「150元だよ」
wolt「高くない??70元って書いてあったよ」
受付兄「窓が・・・」

何かを言いたいようなのですが、英語が出てこない模様。「ついてきて」と言われたので部屋を見に行きます。

部屋に入ると、受付兄が窓を指さす。窓はホテル建物内の通路に面した窓が一つだけ。

「で、この部屋いくら?」と聞くと「70元」。値段違いすぎるやろ。

どうやら「70元の部屋は外に面した窓がないけどいいか?」と言いたかったらしいです。
いやいや、外に面していなくて半額以下になるならウェルカムですよw
というか、窓があるかないかで150元と70元って値段設定おかしくない?(;^ω^)

そんな感じで、70元の個室
70元シングル

今まで泊まっていたドミトリーがだいたい60元前後だったので、+10元で個室に泊まれるなんてすばらしいです。

もしかして、今までの宿もこういう部屋あったんかなぁ?ちゃんと訊けばよかった。


珠海で洗濯したのに2日干しても乾かず(湿度98%ですから・・・)臭くなった服を洗い直したり、だらだらしてから昼飯を食べに中山路へ。
中山路美食街

南寧中山路には、中山路美食街という区間があり飲食店が集まっています。
中山路美食街

写真じゃ伝わりませんが、もう東南アジアっぽい生臭さが立ち込めています。ボクは構いませんが、一般的な観光客はあまり食事したくないやろうなぁここ。


で、適当な店に入ってオーダー。干傍螺x粉セット(傍は手偏、xは虫偏にリ、而みたいな・・・IMEで出てこない)12元


炭水化物おばけが出るよと脅かされたので、青菜が付いているセットにしました。ネギは入れ放題だったのでたくさん入れました。

青菜はレタスのおひたしって感じですね。味は薄目なのですが、なんだろう、喉に来る辛さがあります。

スープは具なしで、ラー油みたいなのが浮いています。見た目通り辛いです。喉が痛いw

さてメインのこれ


先に右手奥の味噌みたいなのをなめてみましたが、甘い赤味噌みたいな感じです。というかほぼつけみそかけみそです。名古屋人の心の友よ!

まぜまぜしてから頂きます。

かなり具沢山です。揚げの皮だけみたいなのと、きくらげ、揚げた豆、たくあん?、ピリ辛ごぼう、薬味ネギ、土臭い小さい貝の身

ホテルに帰ってから調べたら、これタニシでした!!


小学校のメダカの水槽にいたやつやん!


タニシ(田螺、英名: river snails)は、腹足綱 原始紐舌目 タニシ科 Viviparidae に分類される巻貝の総称。南米と南極大陸を除く各大陸とその周辺地域の淡水に生息し、雌雄異体の卵胎生である。―wikipediaより
この辺りはタニシを食べる習慣があるみたいです。気づかないうちに人生初タニシでした\(^o^)/
それにしても南極と南米以外に生息するってすごいですな。南米にいないのは意外ですが。

麺は、半透明のこんにゃくっぽいぷるぷるした麺。普通の小麦粉麺より軽く食べれる感じです。

そしてこれもけっこう辛い
味噌は辛くなかったんですが、辛いタレが全体にかかってるような・・・

辛いのは苦手ではないですが、野菜もスープもメインも辛いとすごく疲れます。汗と鼻水止まらんし。

セットでついてきた瓶に入ったコーヒー牛乳みたいなのが、ものすごく乳臭かったにも拘わらずおいしく感じました。

食後、口の中がまだ辛いのでアイス(この展開昨日もあったような)。

オレオアイス(7元)
オレオアイス

7元とは立派な値段しますが、間違いのないおいしさ!日本でも売ってほしい。あるのかな?見たことないです。

食ってばっかりに見えますが、なんだかんだで今日も10km以上歩いていますw
南寧
南寧

明日は中国総まとめの記事を書く為に南寧に滞在して、明後日(23日)にベトナムに向けて出発予定です!

急ぎ足で来たつもりでしたが、結局ビザの期限(3月24日)ギリギリまで中国滞在してしまいました。

では今日はこれにてー(=’ω’)ノ

コメント一覧

  1. 霧の九階 より:

    こんばんわー

    以前、個人の小さなお店で食事をしようと

     白菜炒肉丝(バイツァイ チャオ ロウス)=白菜と豚肉炒め
    を注文したところ、発音が悪かったらしく

     白菜炒螺丝(バイツァイ チャオ ルオス)=白菜とタニシ炒め
    が出てきてしまった事を思い出しました。

    店主に間違いを説明したところ、外国人の注文だから頑張って
    作ってみたそうです。

    結局、見た目がタニシそのままの辛い味付けで食べれませんでしたが・・・。

    ホテルは窓なしの部屋は安いですよ。あとはサウナ(公衆浴場)などの大部屋で寝るのも
    安上がりです。おじさんのアカスリも体験できますよ(結構恥ずかしい)

    領事館から鳥インフル情報が頻繁に出てます今年は死者数が大幅に増加中だそうです。
    市場などを含め家禽類への接触はご注意くださいね。

  2. wolt より:

    >>霧の九階さん
    おもしろいお話たくさん出てきますね(;@∀@)
    「頑張って作ってみた」って頑張りどころが違うw

    ボクも見た目そのまんまタニシだったら躊躇ったかもしれませんw
    まぁ~薄々気付いてはいたので、帰ってから調べたわけですけど・・・

    トリにはさすがに触らないので大丈夫と思います!お気遣いありがとうございますm(。。)m

コメント投稿

よければコメント残していってください、励みになります(人´∇`)
※名前は必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。
※コメントは管理者の承認後に表示されます。

CAPTCHA