伊府麺

広州の名物を食べるぞー(2017年3月15日)

今日は開平楼閣のレポートをまとめて、あとはひたすら食べてました!



宿の近くで朝飯。こんな感じで、歩道に我が物顔でテーブルを出しているので、ここで食べます。
歩道で食べる

皮蛋肉粥(6元)
皮蛋肉粥

中国では朝食にお粥は定番で、上海からこっち、どこにでもあるものなんですが、どうもお粥を食べたい!とはならず、今までほったらかしていました。

ではいただきます。皮蛋と肉がけっこうしっかり入っています。
皮蛋肉粥

意外とちゃんと味がありますね。皮蛋、日本の台湾料理屋で食べていまいち好きじゃなかったのですが、お粥にはいると案外馴染みます。単体で食べるより全然おいしいです。なんだかんだで卵半個分は入っていました。肉は牛かな。写真には写っていませんがけっこうな量が底に沈んでいて、後半は肉だらけになりましたw

やっぱりお粥だけではもの足りなかったので、一昨日くるみが入った黒蒸しパンを購入した店で、また甘い系の包を購入。(2.5元)
カボチャ包?

外側はほんのり甘くてカスタードクリームみたいな風味です。中身はカボチャ餡
カボチャ包?

カボチャ餡が濃いい!温かくておいしかったです。

朝食の後は宿に戻って昼まで調べものをしたりしていました。


先日の日記に、「伊府麺を食すべし」「点心を食すべし」と言うコメントを頂きましたので、「食すべしクエスト」略して「食エスト」達成を目指します!

まずは伊府麺。

伊府麺とは!小麦粉を一滴の水も使わず卵だけで練って作った麺一度ゆでて、さらに油で揚げて固めた麺の事で、食べる際はそれをもう一度湯通しして食べるそうです。

何をごちゃごちゃやっとるんだw という感じですが、要するにカップ麺みたいなもので、ゆでた麺を一度揚げる事で、保存がきくようになり、なおかつ食べるときはさっと戻せるという優れもの。

この伊府麺探しがなかなか難しく、刀削麺は上海や南京あたりの看板や食堂メニューでよく見かけていたのですが、伊府麺は見かけたことがありません。昨日や今朝も、食堂の前を通るたびにメニューや看板を見て探したのですが、どこにもありませんでした。

ネットで調べると、検索結果にはそれらしき結果が出てくるのですが、なぜか中国では日本の無料ブログの多くが閲覧できず、情報もなかなか集めづらい。

なんとか見れる数少ないブログで「堅記面店」という店を突き止めて、そこへ向かう事にしました。

今日は運動しないので、片道3kmを歩きます。
伊府麺を目指して

歩行者天国を通り
上下九商業歩行者街

食べ歩きの店が多いですが、浮気はせず我慢です。
上下九商業歩行者街
上下九商業歩行者街

「量衣」というタイトルの銅像が
量衣

サイズを測っているだけの顔には見えませんな
量衣?

道を確認しながら歩くこと小一時間、ありました!
堅記面店

これが一度油で揚げた状態の伊府麺ですね!
伊府麺

メニューにもちゃんと「~伊府麺」と書いてあります。
堅記面店メニュー

メニュー全部に「長寿」とついていてくどいw

めちゃ人が多いです。12時ちょうどくらいに行ったのですが、席は満席、注文は5,6人待ちの状態。注文して先にお金を払い、相席でなんとか席を確保します。
堅記面店レジ

炸醤牛?長寿伊府麺(14元)
炸醤牛?長寿伊府麺

と、[虫偏に毛]油観菜(6元)
[虫偏に毛]油観菜

麺を掘り出しました。いただきます。
炸醤牛?長寿伊府麺

おぉ、麺がぷりっぷりやん!できればもう少し固めに茹でてほしい所ですが、裏を返せば柔らかめに茹でてあるにもかかわらず、ぷりぷり感が失われないすごい麺という事でもあります。ソースを避けて麺単体も少し食べてみましたが、ほのかに味がありますね!卵の効果なのかな。麺だけでも十分食べれそうな気がします。

肉は牛筋でした。中華醤油の濃いめのソースに。牛筋の味と油がよく出ていて濃~厚なお味です。すーごくおいしいですが、麺を食べていても米がほしくなるし、麺の性質を考えると薄味の物の方が合いそうです。

しかし、総合的に大満足ヾ(´∀`)ノ” 食エストその1は達成でございます!

行列ができるのも納得です。他の人たちは、昼飯を食ってついでに乾燥した状態の伊府麺を購入して帰っていました。こんな店が近くにあるなんて羨ましいな!

せっかくなので堅記面店の地図貼っておきます。

雰囲気は「中国の安食堂の上」と言った所なので、お上品な店しか入らない人には入りづらいかも。

また歩いて宿に戻って、開平楼閣のレポートを夕方まで作成。

夕方にまた出かけました。

泊まっている宿のすぐ近くに船着き場ばあるのは知っていたのですが、
芳村渡船場

観光船が停まっているのを見かけたのでてっきり遊覧船乗り場かと思っていたら、河の渡し船乗り場でもありました。河を渡らないと、広州の中心部に行けないんです。

そうとわかれば早速乗船!1元でした。
乗船!

対岸に着きました。出港して5分もかからないくらいです。
黄沙


晩飯は食エストその2の点心を探したのですが、点心って朝~昼しか出さないところが多いんですねー・・・夜は出している店が見つからず。

結局フードコート的な所で食べる事に。
フードコート

点心3種類(36元)
点心3種

通りすがりに思わず購入した焼牡蠣(35元)
焼牡蠣

点心は海老餃子みたいなのと
海老餃子?

これが謎w刻んだワサビと肉を入れてあるとしか思えないんですが、中国ってワサビ食べるの??
ワサビ餃子??

米で包んだやつ。中身はミックスベジタブルみたいなのと肉。子供が好きそうな感じ。


うーん、おいしくないこたないですが、いまいちですな。


牡蠣は上に載ってる具がめちゃめちゃ味濃いw

刻んだニンニクと唐辛子をサラダ油で混ぜましたみたいなタレが載っています。ニンニクが強烈で強烈で・・・4個目あたりからタレを避けて牡蠣だけ食べていました。んー14個で600円弱と思えばお得感はあるのか。

いずれも悪くはなかったですが、値段を考えると微妙な感じでした。

食エストその2は達成とは言い難いですな!明日の昼にリベンジしようと思います!

宿に帰る途中の売店で、パイナップルビール(2.5元)を購入。
パイナップルビール

ジュースじゃないっすよwちゃんとお酒コーナーにありました。 広州の名物?ビールだそうです。 えーと、あの、酒めっちゃ弱いんですが、ある人から「2年も世界のお酒飲んでたら強くなるやろ(。-∀-)」と言われたので、ちょっとずつ飲んでみたいと思います。その第一歩!

味は、完全に「炭酸パイナップルジュース」ですねw ちょっとだけ後に残る苦みが、辛うじてビールっぽい。

この記事を書く前に全部飲んでしまったのですが、まったく酔いませんな
これ本当にアルコール入ってるのか??ボクが飲んで酔わなかったらほぼジュースでしょう。まぁ第一歩にはちょうど良かったですw

宿の近くからの夜景。


広州はすごく過ごしやすくて快適でした!名残惜しいですが明日はマカオの隣の市、珠海に移動します。では今日はこれにて(=’ω’)ノ

コメント一覧

  1. る!り! より:

    点心食べたああああああああああああああああああい!
    ああああああ!!!!!
    世界のしょくれぽ楽しみにしてますw
    2年後お酒が強くなってたらのもうねw

  2. wolt より:

    >>る!り!さん
    点心食べたぁぁぁぁぁぁぁぁよ!
    今日の日記でまたレポートかくぜーw
    お酒・・・強くなるかなぁ(›´ω`‹ )

  3. 優先席 より:

    (。-∀-)

  4. wolt より:

    >>優先席さん
    ででで出たな((((((;’Д’)))))
    強くなったらやっつけてやる!
    あ、でも強くならなかったら許してw
    その名前懐かしいなぁw

コメント投稿

よければコメント残していってください、励みになります(人´∇`)
※名前は必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。
※コメントは管理者の承認後に表示されます。

CAPTCHA