福裕楼全景

福建土楼観光―民族文化村散策(2017年3月9日)

いやぁ、完全に温度差にやられました。喉が痛くて鼻水が止まりません・・・
熱は出ていませんがしんどいですなー(;-_-)

今日は民族文化村内をうろうろしてきました!



宿の猫。さわったら迷惑そうな顔してそっぽ向いてしまいました。


そんなお外は朝から雨。けっこう本降りです。


3日目にして気付いたことがあります。

泊まっている宿、世界遺産そのものでした。



外から見た宿全景。
福裕楼全景
確かに四角い土楼ですね!ぜんぜん気づかんかったわw「福裕楼」と言います。
向かって右手1/3くらいが宿泊施設になっています。

マップに書かれた土楼を順番に見て行こうとして、初めて気づきました。土楼の中でも、世界遺産のとそうでないのがあるのですが、マップによると福裕楼は世界遺産に入っている土楼です。
道理で観光客が内外をうろうろしているなぁと・・・今まさに団体が入っていっていますね

そりゃ宿の雰囲気に一目惚れするわけですわ。というわけで、世界遺産の中で寝起きしていますなう(^ω^三^ω^)

改めて福裕楼の写真を少々。
福裕楼内部
福裕楼内部
やっぱり良いですね!

顔出し「立体」看板を見つけた。
顔出し看板
裏から。立体はちょっと気持ち悪いw
顔出し看板裏

功徳碑。どうも橋をかけるのに際しお金を出した人の名前みたいなのですが、
功徳碑
林さん多すぎやん!!!村に林さんが多いのか、村の林一族がお金持ちなのか。

村内を走っている観光バス。乗らなかったなぁ。いくらなんだろう・・・
観光バス
特に仕事をしていなさそうな、回るだけの水車
水車
土楼に入ったり
如升楼
如升楼

展示室を見たり。孔子・・・こんな悪人顔でしたっけ?
悪そうな孔子

「美しい家族コンテスト」的なものがあったらしく、その受賞家族の写真が飾られていたのですが
美家族

母親なにやってるのwwwしかもけっこう巧み。

土楼はもうおなかいっぱいだったので、「土楼風情街」と「自然博物館」とやらに行くことに。

土楼風情街
土楼風情街
土楼風情街
廃れてますやん!
ここ、民族文化村の外の大通りに面した所なのですが・・・まぁ、ここに来た人は全員民族文化村に入るでしょうし、村の中には食べる所も泊まる所もお手頃価格であるので、わざわざこんな高そうな村の外の施設に入らないのかもしれません。

自然博物館はちゃんと開いているようです。入場料38元でしたが。
自然博物館

いきなり骨ですよ!って・・・


固定の仕方が雑でウケるwww

口の保持の仕方なんか、骨がかわいそうなレベル。

謎の洞窟チックなエリアを通ったり(薄暗い中、飛び石を渡って水の上を行くので割と危ない)、

上を見るとダクトと鉄骨がむき出しだったり、


中国にシマウマはおらんやろぉぉぉ!


なにこの秘宝館系wwwこういうのもう大っ好物ですよ!


あ、でも鉱物コレクションと


蝶の標本はすごかったです。


好きな人が見たら貼り付きそうです。鉱物なんか展示ケースにガラスが張られていなかったし、触るなとも書いていなかったので、触れるんじゃないですかね。触りませんでしたけど。

ちなみに客は一人もいませんでしたw
飾り方はともかく、飾ってあるものはすごいので、続くことを祈っております(-人-)

民族文化村に戻って昼飯!メニューを眺めていると
メニュー


老 鼠 飯



なんだこれは・・・(;゜Д゜)
ネズミが入ってるの??4本足は椅子以外なら食べると言われる中国人はネズミも出すんですか??
どう考えても全然食べたくないですが、ここで頼まないと本気で夜寝れない気がします。

・・・・

やらない後悔よりやる後悔!てぇい!!!
老鼠飯
・・・ん?これ老鼠飯???


えーとね、卵と青菜と肉が入っていて、麺は歯切れのいいうどんみたいな麺です。

この肉はネズミなのか?それとも日本で言う「目玉焼き」と同じで、なんか理由があってそう呼ぶだけで、ネズミが入っているわけではないのか??そもそも飯って米じゃなかったんだっけ???

なんだろう、この安心感ともやもや感は・・・

まぁあれです。本当にネタになる物が出て来ていたら、こんなに長々と下手な前置きしませんよ!

さて土楼巡りに戻ります。
この土楼、なんか荒廃感が漂うな・・・と思ったら
慶雲楼
慶雲楼
わかりますか?2階部分が左へ、3階部分が右へ傾いています。
後で宿のオーナーに訊くと、少ないけどまだ住んでいる人はいて、住人によると「傾きだしてから100年くらい経つけど、まだ建ってるから大丈夫だよ」との事らしい。次の100年が大丈夫とは限らんだろうがw

別の土楼。この土楼は時間帯によっては演芸をやるみたい。
高盛楼


この時点で13時半くらいでしたが、冒頭に書いた通り風邪っぽくてしんどくなってきたので、宿に戻って寝てしまいました。

何もしていないけど起きて晩飯。外出したくないので宿にて。蛋炒米粉(20元)
蛋炒米粉

要するにビーフンですね。蛋=卵なので、字面だけだと卵とビーフン炒めなのですが、青菜や肉の切れ端がちょいちょい入っています。卵は散り散りすぎて、微妙に味はしますが存在感がありません。鷹の爪?と一緒に炒めてあるようで、赤いのが時々あるし、全体的にピリッとします。おいしく頂きました(-人-)

飯中、宿にいる犬が寄ってきました。

かわいいが、おまえにやる飯は無ぇ( ゜言゜)

明日は厦門に移動します。さっさと寝て体調を戻さないと・・・では今日はこれにて(=’□’)ノ

コメント投稿

よければコメント残していってください、励みになります(人´∇`)
※名前は必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。
※コメントは管理者の承認後に表示されます。

CAPTCHA