form2

中国ビザ個人申請-準備編

そろそろ中国ビザの申請準備するかーって事で、まずはいろいろ検索。

2016年10月27日から、領事館でビザの申請は受け付けていないとのこと。
代わりにビザセンターとやらが開設されたらしい。つい2ヶ月前やん!
[リンク]中国大使館HPビザ申請手続きについてのお知らせ

やはり個人のブログなどでも、「中国ビザセンターで申請した」という情報が見つからない。
領事館で受け付けていた頃の情報はいくつかあって、
「領事館に電話したら、個人申請は断られたので結局代行センターを通した」
「個人申請できた」

といろんな情報が錯綜しており、しまいには
「領事館が個人申請を受け付けるかどうかは気分次第」
といった記述まであった。すごく不安になって来た。(; ̄ω ̄)



それならまぁ、とりあえず自分で進めてみようかと大阪ビザセンターのページをよく読む。
[リンク]中国ビザセンター(東京・名古屋)
[リンク]中国ビザセンター(大阪)
ボクは今奈良住まいなので、大阪ビザセンターのページを読んでいく。
Chenese visa centHP
写真の赤線で囲んだところをクリックすると、詳しい手順が読める。日本語はちょいちょい怪しいものの、なかなか親切じゃないか。
「事前にオンラインで予約してからビザ申請センターに申請を提出してください。ビザ申請センターにお越しの際には、予約表を提示し、あるいはスタッフに予約時に使用した申請者の名前を告げて、受付番号をとってください。」
しかもオンライン予約と来た。
手順に従って、次はオンライン予約のフォームへ。
こんな感じのページが開く。「高速リンク」の意味は謎。
reservation form
フォームを入力して「NEXT」をポチッ

ポチッ

(´・ω・`)

何も起こらない(´・ω・`)
そもそも、画像の文字を入力する欄が大文字しか入力できないんですけど;
form1

メモ帳に入力して
memo

貼り付け
form2
・・・・(´;ω;`)
何回か入力し直しても結局画面が変わらなかったので、ビザセンターに電話することに。
「業務時間と所在地」のページに書いてある番号に電話を掛ける。
・・・通話中
(5分後かけ直し)・・・通話中
(10分後かけ直し)・・・通話中
これもしかして電話繋がらないとかそんなのないよね??と、不安になり出した20分後、ちゃんとコール音が帰って来た。

電話「中国ビザセンター・東京です」
・・・・ん?w
wolt「あれ、大阪ビザセンターにかけたつもりだったんですけど;」
電話「ここは東京センターですヨー」
wolt「大阪ビザセンターのホームページ見てかけたんですけど(´;ω;`)」
電話「ハハハ。大阪センターの番号教えますネ」

少しなまりのある、人が良さそうな男の人でした。ハハハじゃないしw
ちなみに大阪ビザセンターの番号は06-4300-3095。
ボクと同じように電話をかけたい人は、大阪ビザセンターのHPを確認して03-6432-0550の番号のままのようなら、それは東京ビザセンターの番号なので、注意して下さい。

教えてもらった通り、今度は大阪ビザセンターへ電話を掛ける。
・・・コール音が鳴るが、いつまでたっても誰も出ない。
また不安になり出したタイミングで、ようやく人が出た。きびきびしてるけど、感じの良い女性の声がした。
wolt「個人でビザの申請をしたいんですけど、オンライン予約がうまくいかないんです」
電話「あ~・・・今は予約は受け付けていません」

ダメなのか!?やっぱり個人申請は受け付けてもらえないのか??

電話「予約はやってないので、直接窓口に来てください」
wolt「・・・・えーと、予約なしで行けばいいって事ですか?」
電話「はい、直接窓口で受け付けます」

予約いらんのかーーーい

まぁ、普通に受け付けてもらえそうでほっとしたw

気を取り直して必要書類を教えてもらう。
 ・パスポート
 ・パスポートサイズの顔写真
 ・記入したビザ申請書
 ・入国する航空券(orフェリーチケット)の予約がわかるもの
 ・旅行予定表
 ・滞在するホテルの予約を確認できるもの
 ・パスポート顔写真ページのコピー(2月1日追記)

wolt「えと、滞在するホテルとかは決めずに行くんですけど・・・」
電話「バックパッカーの方ですか?」
なんて話が早い人だw
電話「旅行予定表は手書きのものでも大丈夫です。ホテルは・・・滞在期間の一部だけ予約して、それを提出してください。でも最終的には領事館の判断なので、通らなければ追加提出してもらうかもしれません。」

めちゃ優しい人やん!感謝(;人;) 彼女の立場で言えるのはここまででしょう。

そんな感じで電話を終えて、申請資料一式を準備。
申請書
オンライン入力フォームなんてのもありましたが、オンライン予約で疲れました。嫌な予感しかしませんw
そんなわけで普通に印刷して手書き。
中国ビザセンター(資料ダウンロードページ)

旅行予定表
schedule
ちょっとびっしり書いてみました。まぁよく見るとコピペの繰り返しなんですけど。
ここまで書かなくても良い気がしますが、一発で申請が通る確率を少しでも上げたい。
会社員の時の経験ですけど、1回ケチがついた資料って永久に通らない。資料は内容がスカスカでも、パッと見た目それっぽく作って、一発で通すに限る(ぁ

ホテルの予約が確認できるもの
ギリギリまでキャンセル料無料の旅行サイトで、上海のホテルを2泊分取ってみました。予約確認メールを印刷したものを提出するつもり。
実際はキャンセルして、ドミトリーの安い所を探そうかと思っています。

さて、今回はここまで。
来週大阪に行く用事があるので、その時提出してきます!
申請についてもまた報告しますねぃ。


リンク追記申請や受領の記事はこちら
[リンク]中国ビザ個人申請―申請編
[リンク]中国ビザ個人申請ー受領編

コメント一覧

  1. ぼのぼの より:

    出発前からおもしろいんだけど( ´艸`)

  2. ぼのぼの より:

    出発前から楽しそうだなぁ。楽しそうな旅になる予感

  3. wolt より:

    ぼのぼのさんコメントありがとございます(´∇`)ノ”
    おもしろい事にならなくていいから、何事もなくビザを取得したいですw

  4. wolt より:

    あ、あと投稿コメントが表示されない不具合の報告と、実験にお付き合いありがとうございましたm(。。)m

  5. にみくとも より:

    ケータイからコメント出来るようになった!

    • wolt より:

      ご指摘ありがとうございましたー(´∇`)ノ”
      スマホと睨めっこしながら作り直しましたが、まだ配置が変なので改良していきます><

  6. ユウキ より:

    アパホテルを予約するのだ!

    • wolt より:

      コメントありがとうございます~
      アパホテルじゃなくて、なんか読みづらい名前のホテル予約してしまいました←名前覚えてない

  7. 霧の九階 より:

    中国は外国人が泊まれない宿泊施設があるのでご注意を!

    • wolt より:

      自己紹介欄見て下さったんですねー!コメントありがとうございます(^人^)
      注意します(>Д<)ヾ

  8. らんまる より:

    初めまして。
    今月末からバックパッカーとしてモンゴル→中国→西へと旅に出る予定でしたが、
    中国にもビザ申請が必要とのことを知らず(汗)、今日ビザセンターに電話した後にブログを拝見させて頂き電話の流れが同じで笑ってしまいました(笑)
    質問なのですが、私の場合は仮の宿を15日以上予約してその照明をもらうように促されました。wolt様のように上海のホテルを2泊分の予約のみでも15日以上の滞在許可を出してもらえるのですか?
    16日も予約しておいてキャンセルし、中国ホテルのブラックリストに乗ってしまわないか変な不安がありまして…..。
    又、ロシアビザも重ねて取得したくて中国のビザは現地で取得する事も考えていますが、やはり渡航前に日本で取っておくべきでしょうか。
    初めてのコメントで質問攻めになり、申し訳ございません。
    お返事を頂けると幸いでございます!

  9. wolt より:

    >>らんまるさん
    はじめまして!コメントありがとうございます。
    やっぱり同じような流れになったのですねw

    ご質問の件ですが、ボクの時は2泊分でビザが出ましたが、結局はその時の領事館の職員の判断に委ねられますので、もし電話問い合わせ時にビザセンターの方から「15泊以上の予約があった方が良い」と言われたのであれば、現在ビザ発行を担当している領事館の職員が、15泊以上の証明を求める人である可能性が高いです。
    なので、15泊以上の予約証明を用意する事をおすすめします。

    中国の宿にブラックリストがあるかどうかは、ボクはそんな事情通ではないのでわかりませんが、あんなに大雑把な中国人が、たかだか1名の宿泊客のキャンセルで騒ぐ事は無さそうに思います。(もちろんホテル予約サイトの定めるキャンセル料発生しない期間内のキャンセルの話)

    ノービザで中国に入国してからの中国ビザの現地取得は、最近は「成功した」と言う旅行者の話もネット上にはちらほら見かけますので、不可能ではないようです。
    しかし、「現地取得可能なのは30日ビザのみ」なおかつ「取得には1週間かかる」と言う話なので、実質3週間ビザみたいなものですし、現地の入国管理局(ビザ申請する場所)の対応が良いとは限らない(往々にして不親切だったり、英語での意思疎通が困難であったりする)事を考えると、現地で取得しなければならない事情が無い限り、日本で取得する方がメリットが大きいように思います。(ロシアビザの話は、取った事が無いのでわかりません)

    モンゴル経由で行くとなると、きっちりした日付が抑えにくいと言うのはあるかもしれませんが、長期のご旅行のようですので余裕を見た日数で申請して、モンゴルで時間調整する事も可能かなと思います。

    ビザ取りも含めて、ご旅行楽しんで下さい!^^

    • らんまる より:

      wolt様

      早速のお返事有難うございます!!

      やはり日本で取得するに越した事はないですよね(>_<)
      今月末には出国しようと思っていたのですが、色々と調べるとやるべき事が見つかり焦ってしまっていました、、。

      アドバイス有難うございました! 手続きを片付けて羽を伸ばしたいです!

      • wolt より:

        なるほど、今月末で日が迫ってて焦ってらっしゃるんですね!お気持ちはわかります。

        大阪のビザセンターは、とても親切に対応してもらえたので、あまり心配せずに淡々と書類を提出すれば大丈夫だと思います。
        ご健闘を祈ります(^人^)

        • らんまる より:

          wolt様

          お返事を有難うございます。

          淡々と書類を揃えているところでございます。
          もう一点だけ質問なのですが、wolt様は復路分の航空券も予約して申請されたのですか?
          バックパッカーの身として帰りは本当に大まかな予定になってしまうので、来年の分の適当な国から取るか、ビザ満了の30日後の中国発を取るか迷っています。
          どちらにせよキャンセル料は発生してしまうので同じかもしれませんが、経験者のご意見をお聞きしたいです(>_<)

          • wolt より:

            ビザ準備おつかれさまです!

            ボクは航空券予約はとらなくて大丈夫でした。
            ボクは中国入国はフェリー、出国は陸路でベトナムへ抜ける予定でしたので、片道のフェリー予約確認メールだけ印刷して正直に説明すると、出国分の書類は求められませんでした。

            その代わりと言うか、提出した旅程表には、『x月x日、中国の南寧からベトナムのハノイへ移動』と具体的に明記しました。(日付はビザ切れ前の適当な日付)

            彼らは書類の有無というより、提出書類間の日付に矛盾が無いかどうかを念入りにチェックしていましたので、ビザ切れ後の航空券では逆に咎められると思います。

            旅程表はシンプルに不自然でない日程で作っておいて、『モンゴルから陸路入国予定なので中国入国の航空券は無い』『帰国日が多少前後する可能性があるので出国の航空券はとれない』と説明する方が良いと思います。

            できればモンゴル行きの航空券があると良いんじゃないでしょうか。

          • らんまる より:

            wolt様

            度々の質問に丁寧にお返事を下さいまして有難うございます。

            明日もう一度申請センターに確認をしようと思いますが、
            前回はモンゴルから陸路で入国する旨と、その後は陸路でカザフスタンへ抜ける旨も一応説明した上で復路分を押さえるよう言われました。

            他に検索をかけてもGYC旅行ページでも「往復」と書いてあったり、「eチケット」と書いてあったり「予約確認書のコピー」と書いてあったりで、結局入金していなくても復路分が押さえられていると証明すればいいのか色々疑問点が出てきてしまいました。。

            eチケットだと入金を済ませなければならないので、どうせキャンセルする券に取消料も支払わなければならないのでビザの為にかなりの損な気がしました。

            wolt様が専門家や領事関係の方でないのは重々承知でつらつらと書いてしまいました。
            モンゴル行きは確定させます。
            やはり申請センターに確認ですかね。。

  10. wolt より:

    >>らんまるさん
    そうですね~ボクも1回申請して取れたってだけですからね・・・
    それに、ビザ事情はその時の政治情勢や担当者の性格や気まぐれでもかなり変わります。
    いずれにせよ、担当者の機嫌を損ねてしまうのは得策ではないので、ご自分の事情は正直に伝えた上で、先方の言うことに従うのが一番早いです。

    • らんまる より:

      wolt様

      お返事を有難うございます。

      性格や気まぐれでもですか…汗
      一応やはり今後の旅にも必要になりそうなので復路のチケットも購入しました。
      今日センターに受け付けてもらいました。受付の方は結構こちらの意を汲んでくれるような対応で安心しました。訂正箇所を指摘されたので、明日またリベンジします!!

      • wolt より:

        受付けてもらえたんですね!
        受付の方と話した感触も悪くなかったのなら、ビザが発給される確率は高いと思います。もう一息ですね!

        • らんまる より:

          wolt様

          お返事が遅れて失礼しました!
          お陰さまであの後リベンジして、本日無事にビザが降りたとの連絡を受けました!
          心細さから何度もコメントしてしまってすみませんでした(汗
          ブログを書いてらっしゃる方にコメントをするのはこのビザがきっかけで初めてで、親切なお返事に凄く救われてました。有難うございます。

          • wolt より:

            >>らんまるさん
            ビザ降りたんですね!旅の第一歩成功、おめでとうございますヾ(*´∀`)ノ”
            ビザ取りが不安なのはボクもよくわかります。何回もやっていますが、いまだに苦手な事のひとつです・・・。
            ボク程度でお役に立てたのなら良かったです、またどうぞ^^

コメント投稿

よければコメント残していってください、励みになります(人´∇`)
※名前は必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。
※コメントは管理者の承認後に表示されます。

CAPTCHA